ヤマギシデザイン事務所
 

人を笑顔に、町を元気に!夢計画
ひとりひとりの夢が、みんなの笑顔を生み出していく。
街の元気に、そして未来につながっていく。
“KOBE”発の新しい生活文化をつくろうをテーマに始まった「KOBE HYOGO 2005 夢基金プロジェクト」

シャッター動物園って何?
まちにある、閉まっているシャッターを見ると、非常に寂しくなる。多くがグレー系の色で暗く、人の会話も生まれない。
シャッターが閉まっていても楽しい町、それが「シャッター動物園」。
私が育った町に地下鉄海岸線と神戸ウィングスタジアムができた。少しだけ人が増えた?が、それはスポーツイベント等の開催日に過ぎない。そこで、東尻池〜神戸駅までのスタジアムを中心に東西に走る、市バス3系統のバス道を、楽しくしたいと考えた。

それで!?
古いシャッターや、暗いシャッターを、白やアイボリーに塗装し、そこに、アーティストや芸大生、小・中・高校生や、ご近所の家族など、興味をもたれた人に、参加してもらいたい。まちを元気にしたい。お年寄りや子供達が、シャッターの絵を見ながら、「あの動物もいいけど・・・」など、会話・コミュニケーションのきっかけに、なってくれればいいと思っています。


 シャッター動物園のレポートをブログで掲載しています。  是非ご覧下さいね!!

初心者・親子大歓迎!!
絵を描きたい人、又は絵を描いてほしいシャッターのオーナーさん大募集!
参加者全員にベスト10Tシャツ、又はお買い物バッグのプレゼント
 
 
*シャッター動物園に参加ご希望の方は下記のフォームに必要事項を入力し送信ボタンをクリックして下さい。
 
シャッター動物園参加希望
お名前
フリガナ
メールアドレス
郵便番号
ご住所
お電話番号
ご希望 絵を描きたい  絵を描いてほしい
コメント